『一級建築士による間取りPROJECT』として
毎週一件ずつ、住宅の間取り案&外観デザインを
アイデアpic.として公開していきます。

第二弾(vol.02)となる今週は
都市部の平均的な土地のサイズを考慮して
敷地面積50坪(165.3㎡)の
「北側道路の土地」に対して

Robecity一級建築士事務所は
どのようなプランを提案できるのか?

今日はいよいよ外観デザインを公開です!

北側道路の為、建物正面が
陽当たりを気にする面では無いことを利用して
窓を極力排除した四角いキューブ型の
無機質で生活感の無い、シンプルモダンな外観デザイン。

キューブと片流れのボックスが重なるデザインで
意匠的なバランスをとり

エントランス部分も
水平ラインの庇と造作木板扉とガラスの組み合わせで
スタイリッシュな印象の玄関に。

間取りプランは昨日の投稿からご覧頂き
外観デザインと照らし合わせてみてください。

南からは燦々と陽当たりを確保し
道路面からは、窓が無いため
外からの視線を気にする事なく
家族の暮らしを楽しめるプランになっています。

延床面積はコンパクトながら
LDKやそれぞれの部屋は広がりがあり
収納力も高く
外観はシンプルモダンで
グレージュベースのカラーデザインです。

またブログでは
カラーコーディネートを変えて、
もう少し濃淡のある、グレーやベージュの外壁にしたパターンも限定公開。

素材や色によって、
全く異なる印象になるファサード。
お施主様の好みに合わせて、
打ち合わせを重ねて、色決めをしていきます。

現在、家づくりを始めようと思っている方
マイホームの間取りを考えている方
土地探し中の方なども
100棟以上をデザインしてきた
一級建築士が考える間取りを参考にしてみてください。

Robecity HPにも
多数の設計事例を掲載していますので
気になる方はそちらもどうぞ。

また直接、家づくりや間取りの相談
デザインの提案、設計のご依頼も承っております。

デザイン&プラン提案のご相談は
設計申し込み増加の為
毎月2組限定とさせて頂いておりますので
ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。