ご結婚され、お子さんも幼稚園や小学校に上がるタイミングで、「そろそろ家を建てよう」となる方が多いと思いますが、そんな方からよく聞かれる事が家づくりはなにから始めたらいいのかわからないとのお声をいただきます。

僕ら設計事務所は、何十件と住宅を建ててきており、家づくりの流れをマスターしていますが、お客様は、大抵家づくりは一生で一度の事です。

・どんな事を考えたらいいか
・なにを見たり知ったりしたらいいのか
・いくらお金が掛かるのか

など、知らない事ばかりです。

ですので、マイホームを考え始めた方の多くが「とりあえず展示場に行ってみよう」となりがちですよね。

でも、知識がないまま見学しても、結局何を見ればいいのか、何を聞くべきなのかわからないままただモデルハウスを見て疲れ果ててしまった、という声もよくお聞きします。

 

住宅会社を見学する前に、まずはしっかり情報収集をして家づくりの基本知識を身に付けた上で各社を見比べた方がメリット・デメリットがよく分かり、結果、満足のいく家づくりにつながるのではないかと思います。

その為の基礎知識や情報をRobecityのブログにて、定期的にお伝えさせていただきます。

家づくりはどのくらいの時間がかかるの?

ハウスメーカーや工務店、設計事務所、建築家などによって、工法やデザインなど様々なので、会社によって異なります。

お客様のご要望に合わせた注文住宅の、弊社の場合でいくと、土地が決まっている方の平均でだいたい1年〜1年半の期間で、ご自宅完成・住み始める方が多いです。

土地から探して購入する場合は、所有地がある人に比べて時間がかかりますので、希望の土地がいつ見つかるかによっても、時間は異なりますので、2、3年かかったという事例も少なくないです。

また普通の設計事務所や工務店とは異なり、Robecityでは、1棟完成するまで、平均40〜50回の打ち合わせをさせていただいております。

この回数は、他社と比べても圧倒的に多いかと思いますが、一生に一度の大切な家づくりですので、間取り決めから、照明・コンセントの位置、壁の素材や色など、細かな事を1つひとつ検討してご納得のいく最高の家にする為の弊社のこだわりです。

思い出に残る家づくりになるように、お施主さんに寄り添い、お手伝いさせていただきます。

施工事例

work